サウダーヂな夜

コンボピアノTシャツby五木田智央

¥2,500(税込)(※この商品は店頭のみの販売です)

全国でサウダーヂのみの販売。僕は3枚もってます。

【プロフィール】
■渡邊 琢磨 わたなべ たくま (コンボピアノ)」
1975年 仙台市生まれ。高校卒業後米国へ留学、作曲を学ぶ。帰国後、COMBOPIANO名義で活動を開始。NYに渡り鬼才プロデューサー、キッ プ・ハンラハンとの共同制作でアルバムを次々とリリースし注目を集めイギリスの音楽専門誌「WIRE」などに取上げられる。以降、国内外のアーティストと 多岐に渡り音楽制作活動を行う。
2004年 内田也哉子、鈴木正人(little Creatures)とsighboatを結成。
2007年 デヴィッド・シルヴィアンのワールドツアー18カ国30公演にピアニストとして参加。
2008年 内橋和久(gt)、千住宗臣(ds)とCOMBOPIANOをバンドとして再編。
2014年 本人名義としては6年ぶりとなるニューアルバム「Ansiktet」をリリース。 映画音楽、CM、劇の伴奏など多数手掛ける。

■五木田智央
1969年東京生まれ。
90年代はイラストレーターやグラフィックデザイナーとして活躍し、2000年に渋谷パルコギャラリーで個展を開催、その際、リトルモアより初の作品集 『ランジェリー・レスリング』を出版。当時はドローイング作品が中心だったが、数年前からキャンバスに白黒のみのガッシュで描くというスタイルを一貫して 続け、抽象と具象の間を独自のフリーフォームで行き来するワン&オンリーのスタイルを確立した。2005年からは海外での作品の発表を始める。ニューヨー クのATM Gallery(2006年)、ロサンゼルスのHonorFraser Gallery (2007年)での個展に加え、ベルリンのPeres ProjectsやNYのDeitch Projectsで行われたグループ展など参加、二度に渡ってNYタイムス紙にレビューが掲載されるや一気に国際的な評価を得る。その他、NYの ArmoryShow、マイアミのNada Art Fair、ロンドンのFriezeなどのアートフェアにも出展、2008年春に行われたTaka Ishii Galleryで待望の個展により日本のアート界にも強烈なインパクトを与えた。

担当者プロフィール

森山 幸治

サウダーヂエンタテインメント(有)代表
岡山市議会"DJ"議員
岡山市へ人を呼び込む魅力調査特別委員会委員長

岡山生まれの育ちが広島で実家は水俣。

学生の頃、酒は飲めなかったが音楽を聴きに通った倉敷のバー“シュビドゥワップ”でターンテーブルに出会いDJ活動がはじまる。その後、お酒が飲めないの が良い!ということでバーのスタッフになり、その後、洋服屋、レコード屋を開業する傍ら、音楽イベントも主催したりして辿りついたのが“サウダーヂな夜” という。その後、セイジカにもなるという。オカヤマのDJギインとは、なにを隠そう、サウダーヂ城城主モリヤマコウジ、はい、僕です。4年程サウダーヂ城を出て戦にまみれておりましたが、改修のため、いったん帰城しサウダーヂにて籠城に励みます。

サウダーヂな夜 STORE

サウダーヂな夜 TOPICS

サウダーヂな夜 STORE基本情報

購入方法
現在、店頭のみの販売となっております。オンラインでの販売はしておりません。
住所
〒700-0814 岡山市北区天神町10-16城下ビル2F【地図】
お問い合わせ
問い合わせフォームよりお願いします。

Copyright saudade-ent.com | Developed by dak