サウダーヂな夜

「名は体を表す。」

  • BID10|2016年06月30日

友人が生まれ日占いにはまって私の占い結果をLINEしてきた。いいことしか書いていなかったので「私の喜ぶツボわかっているね〜」って勝手にテンションがあがった。

普段から神頼みもしないし占いもあまりしないけど、やっぱり良いことは信じたくなる派です。

占いに関していつも思うのが、マインドコントロールの一種だなあってこと。特に星座と血液型にはかなり影響されているような気がして、私の基本性格はそのふたつで大体構成されていると思う。

その最たるものが「名前」のような気がしている。多分、占いと出会うより先に親から名前の由来を聞いて、ただの言葉だと思っていたものに魂が宿る。言霊。

私の「翔子」という名前には、社会に羽ばたいていける子って文字通りの由来があって、それを聞いてからなんとなく頭の隅っこで「羽ばたかなければ!」という妙な使命感を持ったまま今まで過ごしてきた。

とはいえ、私は水辺でぷかぷか浮かんでまどろむようなタイプの鳥だったけど。

大人?になってから、私の名前は出生届を出すギリギリまで決まらなくて実は「ハイティーン・ブギ」の翔と桃子を足してふたつに割って名づけたと聞いた。羽ばたく子なんて完全な後付けだった、なんてミーハー。ただ、それくらい安易な名前の名付け方だと知ってなんとなくほっとしたことを覚えている。

そういえば最近はキラキラネームが普通な感じになっていて、子がつく名前なんて見かけなくなった。私の甥や姪の名前も読みは普通だけど、漢字には考え抜かれた気配を感じる。その思想がキラキラだよなって思いながら、携帯の変換ができなくてよくイーっとする。

でも、そんな名前の子供達が自分の名前の意味を考え抜いた結果、不思議な能力を持ち出して「世界を救う!」なんて子が現れでもしたら、すげーかっこいいじゃん!なんて妄想をよくしている。

予定もないくせに「自分に子供ができたら何て名付けるか」遊びをふとした時にやってみるけど、今のところピンときた名前はない。私は今まで2匹の犬に「ヨネ」と「花子」という名前をつけて、これは結構お気に入りのつもりだけど、家族からは「そのテンションで子供にも名前をつけそうで怖い」と言われるので、名前をつけるのは難しいなあと思う。

名前といえば、週末に見かけた「ヨ」が4つあるロゴ?屋号?が気になって仕方ない。何だか困っているようにしかみえない。

共感いただけましたら、シェアなどよろしくおねがいします。

香具師 Profile

きり

「ヒバリ照ラス」スタッフ

ひょんなことから毎週日曜日「サウダーヂな夜」の昼営業にて働くことになり、ひょんなことから表町商店街のヒバリ照ラスで働いています。

Other Articles

「週刊私自身」 New Articles

サウダーヂなTOPICS

close

Copyright saudade-ent.com | Developed by dak